イーバイク (e-Bike)、乗ってみた! part2


 前回の続きです。阿蘇シーサイドパークを出発し、軽快にペダルをこいで天橋立府中地区までやって来ました。

20201029eb1.jpg


 橋立ベイホテルで e-Bikeを借りた時はバッテリー残量が90%でした。 エコモード、スタンダードモード、ハイモードなど、色々試しながら走って来て、現在のバッテリー残量は88%ですからほとんど減っていません。 それと平地を走っている分には、エコモードでもハイモードでもそれ程パワーに違いを感じませんでした。

20201029eb2.jpg


 天橋立に入ると、これまでの舗装路から地道に変わり、乗り心地が悪くなります。

20201029eb3.jpg

 天橋立は丹後屈指の観光地なので見どころは沢山ありますが、今回はカットして先に進みます。

 天橋立文殊地区を抜けるとまた舗装路になり、快適に走れます。

20201029eb4.jpg

 阿蘇海一周自転車道はほんとうに快適です。段差なども殆どなく、車との離合も無く、安心して走れます。

20201029eb5.jpg

 日本冶金のイチョウ並木が色づき始めていました。
 
 歩いて阿蘇海を一周した時は膝関節が、ガクガクでしたが、 e-Bikeでは今のところまったく大丈夫です。(^^♪

20201029eb6.jpg


 今回は阿蘇シーサイドパークへ戻らず、野田川沿いの加悦-岩滝自転車道へ進みます。
この自転車道は、下山田付近から旧加悦鉄の路線跡になり、岩滝から旧加悦SL広場まで約12.2kmの距離があります。

20201029eb7.jpg

20201029eb8.jpg


 加悦鉄道三戸谷駅跡
自転車道には何ヶ所か公衆トイレや休憩所が整備されています。

20201029eb9.jpg


 丹後山田駅跡から三戸谷駅跡までは現在の丹後鉄道と並走して走っています。

20201029eb12.jpg


 さすがに鉄道の線路跡だけあって真っ直ぐ道が伸びています。
それでも、所々農道や一般道と交差しているので飛ばし過ぎには注意が必要です。

20201029eb13.jpg


 加悦に入ると民家の付近を通るので、さらに一般道との交差が増えます。

20201029eb14.jpg


 終点の大江山鉱山駅跡まで来ました。
残念ながら、駅跡にあった加悦SL広場は、今年の3月で閉園になりました。 隣接する販売所も数年前に道の駅から撤退し、周辺がどんどんさびれて行くようで、寂しい限りです。

20201029eb15.jpg


 帰りは元来た自転車道を三戸谷まで走ります。そこから国道へ入り、三戸谷峠を登ります。
ここまでの e-Bike電池残量は81%です。ほとんどエコモードで走ったせいかあまり減っていません。
いくら e-Bikeと言えどもずっとペダルをこいでいると疲れて来ました。普段自転車に滅多に乗らないので、あまり使わない太もも内側の筋肉がかなりプルプル来ています。それと一番堪えるのがお尻です。スポーツタイプのサドルは固すぎです。(>_<)

20201029eb15bb.jpg


 自転車道沿線では秋の野の花や民家の庭先の花が疲れを癒してくれました。
20201029eb17.jpg

20201029eb18.jpg

20201029eb16.jpg


 自転車道には、こんなお邪魔虫も!
20201029eb19.jpg


 沿線によく植えられているハナミズキの葉が、秋の光に輝いていました。

20201029eb21.jpg


 三戸谷までやって来ました。ここから国道312号線の三戸谷峠を越します。

20201029eb22.jpg


 これまでの自転車道と違って、車が気になって気持ちよく走れません。それに問題はこの坂道を登れるかです。

20201029eb23.jpg

 少し頑張りましたが何とかノンストップで三戸谷峠はクリアしました。

 国道から三重の集落に入り、いよいよ問題の大内峠を登ります。

20201029eb25.jpg


 なんと! ノンストップで難なくクリア!  e-Bikeの実力は凄いです。
大内峠は普通のスポーツサークルならローギヤに落としても立ちこぎしないと走れない坂です。 e-Bikeは座ったままで私の体力でも走れるのですから、そのポテンシャルは相当なものです。
 
20201029eb26.jpg


 ここまでで e-Bikeの電池残量は68%です。 借りた時が90%でしたから、わずか22%の使用です。
走った距離は約42kmなのでフルマラソンと同じ距離ですね。
三戸谷峠からはハイモードで来ましたが、電池の消費が極端に早いという事も無く、これならずっとハイモードにしたままでも、1日遊ぶには十分足りそうです。

20201029eb27.jpg


 後は坂道を下りて、橋立ベイホテルまで一直線です。

 いつになる分かりませんが、今度は e-Bikeで丹後縦貫林道総延長50kmの縦走をしてみたいものです。

20201029eb28.jpg



 ゴープロビデオ撮影とドローンの自動追尾アプリで自撮りしてみました。







関連記事

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


マイリンクバナー
. . . . km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                              
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR