今日は何の日?


 バレンタインデーは何事もなく過ぎたし、2月29日は何の日(・・? パンジーの日?

20240229u1.jpg

 4年に一度のうるう年の日ですね(#^^#)
地球の公転と自転で日の出・日の入りや季節の移り変わりが 人間の決めた時間の長さと微妙に違いが出来たので、それを4年に一度調整する日です
 めぐり回ってまた戻って来たかというと、そうではありせん。季節は同じ春でも時は新しく刻まれ、昨年と違う春です。
 明日から3月!
新しい希望にみちた春になるとイイですね(^^)/

20240229u4.jpg

 1か月前はこんな雪景色だったのに

20240229u2.jpg

 雪も解け、パンジーもこんなに咲きました(#^^#)

20240229u3.jpg

 それにしてもパンジーって凄い花だな~と思います
昨年植え替えた11月から雪の下でも咲き続け、これから5月にかけて次々と花を咲かせてくれます
花の色や形も豊富!
なんといっても顔の様に並んでこちらに微笑みかけてくれているようで( ^ω^)・・・
それは妄想やろ~

20240229u5.jpg





DIY モッコウバラアーチ


 前回投稿したDIYでモッコウバラアーチをYouTube動画で編集してみました。
ホウジャクがホバリングして吸蜜する様子もあります。よければどうぞ。(^^)/

20231027mb2.jpg





DIYでモッコウバラアーチ


 既存のガーデンウォールアーチの横に、農業用パイプを組んでアーチを作りました。(^^)/
直接ウォールアーチの屋根にモッコウバラを這わすことも考えましたが、モッコウバラはかなり大きくなるようなので無理があり、別途に専用のアーチを作ったというわけです。

20231024mba1.jpg

 農業用のパイプは19.1-22.2-25.4などの規格がありますが、余裕をみて太めの25.4mmの物を使いました。
メッキ加工も施され耐久性は問題ありませんが、オシャレには程遠い武骨な物です。
本当はモッコウバラ用なので、オシャレに木工で作りたかったのですが・・・

モッコウバラ用なので、木工で作りたかった。(-_-;)

つまらなさ過ぎてごめんなさい。m(__)m

20231024mba2.jpg

 少しでも鉄パイプ感を無くすため、使いかけで残っていたこげ茶色を塗りました。
メッキパイプは塗料の乗りが悪いので、下地にプライマーを塗ってあります。
費用は2mパイプ9本、取り付金具、プライマー、モルタルなどで約15,000円でした。

20231024mba3.jpg

 通販でモッコウバラの苗を購入して、アーチの根元に植えました。(#^^#)

誰かさんに これ、来年咲くんか? と言われました。
来年は無理で、再来年でしょうと言うと、生きとるんかと言われました。(>_<)

20231024mba4.jpg







DIYでハンギングフラワースタンド


 先日紹介したフェンスのリメイク、動画に編集してみました。
なかなか面白い動画に仕上がりましたが、作業にも時間がかかるし、撮影にも時間を取られて思うように捗りませんでした。(>_<)

20231012fst1.jpg




DIYでハンギングフェンスのリメイク

2023103g1.jpg

 猛暑の夏がようやく去り、庭をゆっくり眺めるとそれは悲惨な状態です。
熱中症で息絶えだえの花や、あえなく天に召された花も放置したままとなっていました。(-_-;)

2023103g2.jpg

 そこで心機一転、秋に向けて綺麗な花が咲く庭を目指して、既存フェンスの補強も兼ねて、DIYでハンギングバスケット用にリメイクしました。

2023103g20.jpg

 何が変わったのかよく分からないかも知れませんが、フェンスの幅を少し伸ばし、ハンギングバスケットを二段掛けに出来るようにリメイクしました。

2023103g30.jpg

 防腐剤加工済の板ですが、念のために防腐剤を塗布しました。今までの経験から、このひと手間で耐久性がそれなりにUPします。

2023103g12.jpg

 ネジ一本掛けのバスケットなので、プラスチックの負担が少ないように底が二段目の木に当たる様に調整しています。

2023103g12b.jpg

 補強 & リメイクが終了しました。

2023103g13.jpg

 これから冬に向けて、きれいに咲く球根ベゴニアをメインに植え付けました。

2023103g14.jpg

 お疲れ様のティータイムです。(#^^#)

2023103g16.jpg







フィッシュミントで虫よけ剤

2023615fm1.jpg

 「フィッシュミント」って聞きなれないハーブですけど、
もしかして、この時期、庭によく生えているあれ?

2023615fm2.jpg

 そうなんです。花だけにすると何とも清楚で可愛いですね。

2023615fm3.jpg

 和名の「ドクダミ」は名前が悪すぎますが、英語ではカメレオンプランツやフィッシュミントの名前で呼ばれています。
フィッシュミントは魚の様な匂いがするからだそうですが、あの独特な匂いから私は魚を想像することは出来ません。
それでも、日本では「十薬」とも呼ばれ、切り傷、虫刺され、胃腸病などに効く、とても有用な植物として古くから親しまれています。

2023615fm4.jpg

 花や葉をホワイトリカーに漬け込めぱ、1~2か月で虫よけスプレーの液が出来上がるようです。
特に花にはイソクエルシトリンという成分が多く含まれ、お肌に張りをつくり滑らかにする効果があるようなので、化粧水効果も期待出来て、肌に直接スプレーする虫よけには最適ですね。







雨の日の庭

202363rin1.jpg

 今年は早く梅雨入り宣言がありましたね。
5月の梅雨入りは2013年以来10年ぶりだそうです。

202363rin2.jpg

 庭の花も、雨の日はそれなりにしっとりとした表情を見せてくれます。

202363rin3.jpg

 梅雨と云えばカタツムリが思い浮かびます。

202363rin4.jpg

 庭では何故か昨年からカタツムリが大発生! それまでナメクジに悩まされていたのがウソのように居なくなり、カタツムリに入れ替わりました。因果関係は分かりませんが、何か環境の変化が有ったのかも知れません。
個人的にはナメクジよりカタツムリの方が好きなので歓迎です。(#^^#)

202363rin5.jpg


 雨の日に合うしっとりとした音楽を用意しました。ゆっくりしていって下さい。








庭の藤5分咲きになりました。

2023419f3.jpg

 花穂の下はまだ咲いていませんが、上の方はかなり咲き進み、5分咲きといったところでしょうか。

2023419f1.jpg

 2009年に藤棚を作り藤の木2本を植え付けました。
思えば早いもので、もう14年も経ちます。長い間楽しませてくれましたが、藤棚が木製なのであと何年持つかが心配です。

2023419f2.jpg

 この藤は、一才藤と呼ばれ、若木から花を付けるため鉢植えや盆栽向きの品種です。系統的にはノダフジと同じでツルは右巻きになります。

2023419f4.jpg

 花咲く時期はミツバチやクマバチが飛び回りますが、人を刺すことはまずありません。特にホバリングして縄張り争いで威嚇するクマバチはオスで、毒針を持たないので心配は要りません。

2023419f5.jpg








庭のハナミズキ 咲きました


 空を~♪ 押し上げて~♬

2023413hm1.jpg

薄紅色のかわいいハナミズキの花が咲き始めました(^^)/

歌詞のとおり、花びらは空に向いて咲きます。

桜は垂れるように下向きに咲くので、見上げながら鑑賞するのに向いていますが、
ハナミズキは見上げてもお尻しか見えません。(>_<)

2023413hm3.jpg

 正面から見ようと思うと脚立が必用ですね。(-_-;)

2023413hm2.jpg








DIYで多肉植物用の棚作りました(^^)/

20221026diy1.jpg

 趣味の多肉植物が増えて置き場に困って来たので棚を作りました。

20221026diy2.jpg

 雨に弱い多肉植物を良い環境で育てられるように屋根付きです。

20221026diy3.jpg

 棚下も少しでも明るくなるように、クリア波トタンの上にポリカーボネート板を張りました。

20221026diy4.jpg

 完成したので早速多肉植物を置いてみました。

20221026diy5.jpg

 主にハオルチア系の多肉を集めています。透けた寒天の様な葉が何とも魅力的ですね。('ω')ノ

20221026diy6.jpg

 ハオルチアは室内でも育てられるくらいで強い光には弱いので、夏場は遮光が必要になります。

20221026diy7.jpg

 こちらはゴーラム別名「宇宙の木」と呼ばれる多肉で、へんてこりんな葉が何とも可愛いです。

20221026diy8.jpg









フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


マイリンクバナー
. . . . km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                              
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR