SDGsな家庭菜園


 ニンニクの収穫が遅れ、キュウリやオクラなどの夏野菜の植え付けが今頃になりました。
家庭菜園での SDGs な取り組みは、肥料を使わずキッチンから出た生ゴミを有効活用しています。

2022629fa10.jpg

少量の生ゴミはキッチン横で処理をして、一杯になれば菜園の畝の間に穴を掘り埋めています。
二人の家庭なので一か月に一度程度の作業です。使っている処理剤はEM菌入りの物で、生ゴミが分解するとき腐るのではなく、発酵させるので匂いも殆どなく虫も付きません。畑で使うと、窒素分が多すぎるのか、葉っぱばかりが大きくなり、実物を作るときは有機石灰などを入れた方が良いと思います。

2022629fa20.jpg

 外の処理器は魚を釣って来て大量な腸などが出た時入れています。こちらの処理剤はホームセンターなどで売っている一般的な物を使っています。設置して20年以上になりますが、生ごみを入れても直ぐに嵩が減り、なかなかいっぱいになりません。肥料として使った記憶は5年に一度くらいです。

2022629fa30.jpg


 肥料代が浮いたからと言って経済的な足しにはなりませんが作る楽しみですね。

2022629fa40.jpg


 庭の草むらで季節外れの苺を見つけました。子供の頃食べた甘酸っぱく力強い味がしました。

2022629fa41.jpg






なんじゃこりゃ 家庭菜園


 夏野菜のトマトと一緒に植えていたコンパニオンプランツのマリーゴールドを、ニンニクを植えるために刈り取ろうかどうか悩んだ結果がこれです。

20211128ns1.jpg

 マリーゴールドは畝の脇に植えていたので、刈り取らずに残し、畝の上を整理しニンニクを植え付けました。

 当たり前かもしれませんが、ニンニクは元気に芽吹きました。問題は春の収穫期に大きなニンニクが採れるかどうかですよね。

20211128ns2.jpg

 「花を見たいのか、野菜が作りたいのか、どっちやねん」と言われてもしかたありません。(-_-;)









ようやく夏野菜


 ニンニクを収穫した後にようやく夏野菜を植えました。

2021618ks1.jpg

 植えたのは、通販で購入したトマトとキュウリです。

 わざわざ通販で? 高いのに! 送料も要るし。

 確かに。(-_-;)

 でも、近くのホームセンターなどで手に入らないどうしても欲しいトマトの苗があったのです。

2021618ks2.jpg

 苗の間にはコンパニオンプランツのマリーゴールドやシソを植えました。

 農薬は一切使わないので、少しでも害虫が寄らないようにと思ってですが、効果あるのかな?

 苗の周りは収穫後のニンニクの葉でマルチしました。

 信じる者は救われる( ^ω^)・・・

2021618ks3.jpg







家庭菜園~ニンニクの収穫

 少し遅くなりましたが今日はニンニクの収穫です。
ニンニクを取って、早く夏野菜の準備をしないと遅れてしまいます。(-_-;)

202168n1.jpg

 立派なニンニク出来ました。 我が家の一年分の量は十分あります。(^^♪
ニンニクは手間いらずで育つので助かります。病気もなったことが無いし虫も付いた記憶がありません。夏野菜が終わった秋に植え付け、冬を越して今まで全く手が掛かりません。

202168n2.jpg

 ニンニクを掘り起こそうと畑を見ると、ビオラや大葉(シソ)が生えていました。

202168n3.jpg

 可哀そうなのでポットに移して育てます。 
大葉は夏野菜と一緒に畑で育てます。一株あると刺身の仕切りなど色々な事に使えて重宝します。
ビオラは涼しい場所で夏を越すと秋には元気に花を付けてくれます。

202168n4.jpg

 観葉植物の鉢の中や、庭の隅などでインパチェンスが芽吹いていました。

202168n5.jpg

我が家の庭ではこの時期 色々な所でインパチェンスが生えてきます。それを見つけてポットに植えて育てると、毎年綺麗な花をさかせてくれます。(^^)/

202168n6.jpg







今日も彩りサラダ作りました

202064bj2.jpg


 5月上旬に家庭菜園に植えたボリジがグングン大きくなり花を付けたのでサラダに使ってみました。
ボリジは以前、小豆島へ旅行に行った時、オリーブ園で見かけたハーブで、そのスカイブルーの色と端正な花の形に魅かれて、一度は植えてみたいと思っていた花です。
 何に使ったらよいハーブなのか分かりませんが、花はサラダの彩りにも使うとあったので作ってみました。
確かに野菜には青い色はほとんど無いのでアクセントになりました。


202064bj1.jpg







彩よく美味しいサラダ出来ました(^^)/


 5月初旬に家庭菜園に植えたルッコラがグングン大きくなり花が咲いてしまいました。
プロに言わせると、花を咲かせるまで放っておいたらダメやろう!と叱られそうですが、ハマダイコンの花の様でとても可愛いです。 萎びた感じが優しそうで、見てるだけで癒されます。

202062r1.jpg


 いろいろ植えましたが、ルッコラは美味しくて大変気に入っています。同じ時 植えたコリアンダーは少し食べて、→コリャナンダー→カメムシの匂いの様な味がして、口に合わず、食べる気がしないので引っこ抜きました。(-_-;)
 ルッコラはゴマの様な風味で、葉っぱも柔らかく、薹が立っても茎に付いている葉を摘み取り、ベビーリーフのようにして使うと美味しく食べれます。

202062r2.jpg


 ナスタチウムは観賞用にもなるし、葉は少しピリ辛ですが癖も無く美味しいです。花はサラダに彩りを添えてくれます。

202062r3.jpg


 テレビ番組で、新玉ねぎはスライスして水にさらさず、空気に1時間ほどさらすと美味しく食べれると紹介していたので、実践すると確かに美味しくいただけます。

202062r4.jpg


 彩よく美味しいサラダ出来ました。 ルッコラ最高! (#^.^#)

202062r5.jpg










戦いは始まった!


 ワイルドストロベリーのように野生化したイチゴが沢山実を付けだしましたが、空からはヒヨドリが、地からはナメクジが、我先と狙っています。(-_-;)

2020517ic1.jpg


 吊るして、風でクルクル・キラキラと回る防鳥グッズも1日で慣れてしまい、効果は無くなります。

2020517ic3b.jpg


 風で首振るフクロウの置物も同じく一日で慣れてしまいます。ヒヨドリの学習能力は非常に高いです。

2020517ic2b.jpg


 防鳥ネットも上から被せるだけでは、網の隙間から首を突っ込んでかじられてしまいます。(>_<)
面倒でも空間を置いて囲わなくては効果がありません。

2020517ic2.jpg

 ナメクジは誘引剤などを置いて、おびき寄せて処分するしかないです。












stay home で家庭菜園生活


 通販で花や野菜の苗を購入しました。

2020424sa3.jpg

 わざわざ通販で買わなくても近くのホームセンターで売っているものばかりですが、以前から欲しかったボリジを買ったついでに他のハーブ類の苗も購入しました。
 ボリジはハーブの一種で、以前、小豆島へ旅行に行った時見かけた涼しげなブルーの花色が気に入り、何時かは育ててみたいと思っていたのですが、なかなか近くのホームセンターでは見かけることが出来ずに、通販となってしまいました。


 今回購入した苗はイタリアンパセリやコリアンダーなど香菜がほとんで、それも僅か1苗ずつで、何か試験栽培のようになってしまいました。

2020424sa2.jpg


 僅か1種類ずつですが、上手く育てば2人家族には十分で、少しずつちぎってレタス等の主采に混ぜれば美味しいサラダが作れます。

2020424sa1.jpg


 1苗ずつしか無いので、植え付け直後に根切り虫などにやられると心配です。

2020424sa4.jpg







コロナ対策に自給自足でサバイバル


 世界中コロナコロナでパニック状態です。

検査してないから分からないだけで、誰がかかっているいるのか知れないので外出する気にもなりません。(-_-;)

と言うことで穴を掘って埋蔵金探し? 違います。EM菌で発酵させた生ごみを畑に埋めて肥料の代わりにしてます。

2020313c1.jpg


 外出しないで家に籠って 自給自足でサバイバルと考えましたが無理です。

 こんな猫の額の畑で自給自足が出来るわけがありません。 今植わっているのはニンニクとサニーレタスだけです。

 しかしニンニクバクバク食べてプンプン臭いをさせたらコロナも逃げるかも知れませんね。

2020313c3.jpg


 これは万年草という雑草で別名タイトゴメとも言います。 お米みたいな形から名付けられたのかも知れませんが、残念ながら食べることは出来ないのでサバイバルの役には立ちません。(>_<)

2020313c2.jpg


 お花ならいくらでもあるので思いついたのがこれです。

2020313c4.jpg


 お花を大皿に浮かべてみました。 これでお腹もいっぱいに。

2020313c5.jpg


 お腹は膨れませんが、食卓が華やかになり気分も豊かになりました。(^^)/

2020313c6.jpg

 それにしても、世界中大変な事になりました。

 コロナのウイルスも怖いですが、国も政治も過敏症にかかったみたいでピリピリしています。コロナ感染防止の事については誰一人反対しないし出来る風潮ではありません。それが怖いです。緊急事態宣言法案もあっという間に可決。

大相撲も無観客、春の選抜野球が中止、卒業式も自粛、小中高臨時休校の延長、USJ・ディズニーなど娯楽施設の長期休園、観光地はお客が来ないので壊滅状態。株価大暴落。

今はまだ実感がありませんが、日に日に世界経済の悪化が生活に影響してくるのは間違いなさそうです。

早く新型コロナウイルスの特効薬を作って世界中の人を安心させて欲しいです。














食品殺菌虫よけ剤検証中


 数か月前に、米酢・ニンニク・とうがらしを混ぜて仕込んでおいた溶液(農薬?)を検証中です。

2019630mm1.jpg


 1ヶ月ほど寝かせておいた上澄み液をスポイトで取り、100倍程度に薄めて噴霧すると、殺菌効果とアブラムシなどの虫よけ効果があるらしい。

2019630mm2.jpg


 家庭菜園では農薬は一切使った事が無いので毎年虫に悩まされますが、今年は今の所、アブラムシがよく付くオクラの新穂にも殆ど付いていません。(^_^)/

2019630mm3.jpg


 トマトやキュウリはもっと大型の虫が穴を開けたりしますが、殺虫効果は無くても匂い成分での嫌避効果はあるかも知れません。

2019630mm4.jpg

2019630mm5.jpg

2019630mm7.jpg


 酢やニンニクは食品として口に入れる物なので、これで少しでも効果があれば安心して収穫出来ますね。

2019630mm6.jpg












フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


マイリンクバナー
. km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                              
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR