ヒメジョオン

 この季節、道路脇、空き地などで小さな白い花を付けた背の高い花を見かけたら、まずヒメジョオンです。
北アメリカ原産の帰化植物で、繁殖力が強く至る所で群生しています。

6-11b.jpg


6-11a.jpg

ハマヒルガオの花

 初夏の浜辺を美しく彩るアサガオのような花はハマヒルガオです。
ヒルガオ科ヒルガオ属の多年草で、葉はハート形に丸く艶があり、花も葉も綺麗な植物です。

5-25a.jpg


5-25b.jpg

ヤブヘビイチゴ?の花

 半日陰の藪地に生えていたのでヤブヘビイチゴの花と思われますが ・ ・ ・ 
何処にでも見かけるような花でも野の花の特定は難しいです。

5-179.jpg

 花の下の細長い葉がヤブヘビイチゴでもないような気もします。

I5-170.jpg

トキワハゼ(常葉はぜ)の花

 ゴマノハグサ科、サギゴケ属の植物で、比較的肥沃な草地ならどこでも見かけますが、荒れ地や帰化植物がはびこるような場所では見かけません。

5-17a.jpg

 小さな花ですが、よく見ると舌をべろっと出したような印象に残る花です。

5-17b.jpg

イワカガミ

 「雪舟観展望所」のヤマツヅジが散り始めだったので、それならばもう少し山の高い「雲岩寺公園」が見ごろではないかと足を運びましたが、こちらの方が終わりに近かったです。それでも足元に可愛い「イワカガミ」の花を見つけました。

iwa8132.jpg

 岩場や急傾斜地などでよく見られる多年生の植物で、葉に光沢があることから岩鏡の名前の由来となっています。

iwa2235.jpg


iwa8135.jpg


un8123.jpg


un8129.jpg

ホトケノザ

 ホトケノザの名の由来は、仏様を乗せている座に似ているところから付けられています。
春の七草のホトケノザは別種で、キク科のコオニタビラコです。

ホトケノザ7969

ヒメオドリコソウと同じしそ科の植物で、同じような環境に育ちます。

ホトケノザ7972

ヒメオドリコソウ

 ヨーロッパ原産の帰化植物で、道端や田の畦でよく見られます。
日当たりのよい場所では葉が濃く色付き、遠目には花より葉の赤紫色が印象的です。

ヒメオドリコソウ2194


ヒメオドリコソウ7966

ヤマエンゴサク

 ムラサキケマンに似ていますが少し雰囲気が違います。

4-199a.jpg

4-197.jpg

ムラサキケマン

 ミヤマキケマンと同じ属の花です。

4-1922.jpg

ムラサキケマン08

ミヤマキケマン

 山道の法面などでよく見かけます。花の形が仏具や仏殿等の装飾具の華鬘(ケマン)に似ているところから名付けられたようです。
 同属の花にキケマンがあり、花や葉からでは個体変化もあり見分けるのが難しいですが、サヤ豆の様に出来る種から見分けると容易です。ミヤマキケマンは種が一列、キケマンは種が2列になっています。
全草にプロトピンという毒があるので間違って食べないようにしないといけません。

4-182.jpg


4-1850.jpg

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


マイリンクバナー
. . . . km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                              
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR