紛らわしいフグ


 野の花でも魚でも環境などにより容姿が微妙に変わり、種類の特定が難しい時があります。
最近の丹後沖ではマフグの活性が非常に高く、釣り人を困らせていますが、昨日はその中の一匹が、マフグの特徴の胸びれ付近から尾びれにかけて走る黄色のラインが殆どない「トラフグ?」と思わせるようなのが釣れました。
 しかし、じっくり観察すると尻びれが黒い、背中が滑らか、体色が僅かに薄い事でマフグと判定しました。

2021429ma1.jpg

 いずれにしても、💀毒があり、素人料理手では食べれないのでリリースですが、介護が必要な身体になった時には、美味しいトラフグを自前料理で食べて、舌鼓を打ちながら逝ってもいいかなと思います。(^^♪


 トラフグ  写真では分かりにくいが、背中を触ると細かい棘がありザラザラする。
2021429ma2.jpg


 マフグ  背中が滑らかで、ナメラフグの別名がある。
2021429ma3.jpg





関連記事

フリーエリア

プロフィール

丹後の山ちゃん

Author:丹後の山ちゃん

血液型 : 不明
年齢 : 気持ちは万年青年
おひつじ座のとら年です。


マイリンクバナー
. . . . km234a2.jpg .        zukan234b.jpg .         tanken1.gif .        onsen234a.jpg .        on-kk1.jpg .        turi234jo.jpg .        zukan234b.jpg . diygardening.jpg
カテゴリ
最新記事
リンク
コマーシャル
                              
検索フォーム
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR